委員長メッセージ(ケニア)

KESTESのHPにお越し頂きありがとうございます。

KESTES は、ケニア派遣中の青年海外協力隊の有志により設立された、ケニアの生徒を対象とした奨学金支援の団体です。現在までに30年以上の歴史があり、延べ350名以上の学生をセカンダリースクール(高校)へ通うことができるよう支援して参りました。支援した子どもたちは、それぞれの経済的な困難にも負けず、ひたむきに夢に向かって勉強を続け、社会に飛び立っていってくれています。こうして長きにわたり、ケニアの未来を担う子どもたちの支援を続けてこられたのは、KESTESを支援して下さる皆様の温かい応援のおかげです。

昨今、経済発展が著しいケニアですが、地方をはじめ都市部でもまだまだ、経済的な理由や家庭の事情により学校に通い続けることが難しい生徒がたくさんいます。もちろん、KESTESに加入している協力隊員の任地も例外ではなく、毎年様々な地域からKESTESの奨学金に対して応募があります。そういった生徒たちとの出会いの中で、優秀な生徒が周囲の環境のせいで埋もれてしまう、そして教育を受ける機会を逃してしまう、という現状を強く実感しています。

教育はすべての子どもたちに保障されるべき大切な権利です。そして、よりよい社会を作っていくための基礎となり、栄養となるものです。私は一人でも多くの子どもたちが教育を受ける機会を得られることで、未来は少しずつ良くなっていくと信じています。その変化は今すぐには見られません。もしかすると10年後、20年後にやっと何かが変わるという程度のことかもしれません。それでも、今この時を生きるケニアの子どもたちが一人でも多く教育を受けることが、きっとケニアの未来をより明るいものにするのだと思います。KESTESは、地道に、ひとりひとりと向き合いながらその手助けをしていきます。

最後になりますが、一人でも多くのケニアの学生たちの”今”を支え、彼・彼女たちの夢を応援するため、今後も皆様のご理解とご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

KESTES代表 黒田篤槻 (2017年度3次隊)